FC2ブログ

Welcome to my blog

(5)沈黙の行進その2~トラテロルコ(三文化広場)

スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


女性2列、男性1列の合計3列で、テペヤックの丘の階段を降りる。
登ってきたときには辛かった階段を楽々降りる。
他の参拝客が私たちを通すために両端に寄る。
それを見て、思わず「グラシアス(ありがとう)」と言いたくなる。
しかし、既に沈黙の行進は始まっているので、心の中でありがとうを言った。

平地に降り、新聖堂わきの大きな時計をみると8時54分だった。
法螺貝の音を聴きながら、コパル香の香りを嗅ぎながら、なるべく歩調を合わせて歩いてゆく。
私は両手に献花用の花を抱え、そして極力、「沈黙」しようと努めた。
沈黙の行進なのだから、沈黙は当然でしょう?と思われるかもしれない。
しかし、沈黙の行進で求められる沈黙は、喋らないという意味の沈黙だけでなく、心の沈黙をも指す。つまり、口だけでなく、心の中も沈黙する必要があるのだ。

そんなわけで、私はなるべく沈黙を保った。
そして、なるべく自分の前を歩く人の足元を見て歩いた。
道路はうっかりすると転んでしまいそうな小さな障害物が幾つもあり、それをよけながら歩いた。
歩きはじめて間もなく、両足の足首が痛みだした。きっと高地のせいだろう。歩きやすい靴を履いているのだから、そんな筈はないのだ。
前日の空港での息苦しさを感じたときと同じように、私は自分の意識を足から逸らすことにして歩き続けた。

私といつも共にある龍と、私が日本を経つ前から強くその存在をアピールしていた大天使ミカエルがこのとき召還せずとも一緒に行進をした。専ら、彼らは私たちの上空を低空飛行し、何度も行ったり来たりしていた。
また、グアダルーペと観音、サナトクマラがやはりずっと私たちの一団をサポートしていた。
私はそういった存在たちに感謝をしながら歩いた。
(内面までも)沈黙しなくてはならないと分かってはいたし、だからこそなるべく前の人の足元を見て黙々と歩こうと努力した。
余計なものが視界に入らないようにするために。
しかし、それでも周囲のさまざまなエネルギーの変化と、ある種の呼びかけには耳を貸さずにはいられなかった。
歩きながら、私は道路の路肩にいる魂を幾つか上げさせて頂いた。数えていたわけではないが、およそ二十くらいだろうか。
私がそんなことをしている間も、龍とミカエルはその道筋を清めたり光を降り注いでエネルギーをチャージしていた。
それを背後から、グアダルーペが優しく見守っていた。
私たちは彼女に見守られながら、安全に歩を進めることができたのだった。

三文化広場へ着いたとき、時計を確認した。9時ちょうどであった。
グアダルーペ寺院(テペヤックの丘)の礼拝堂から、ちょうど70分ほど歩いたようである。
20190908024252ec8.jpeg
三文化広場。ここは、スペイン征服前のアステカ・テノチティトランのトラテロルコ遺跡、遺跡を取り壊した石で建設されたサンティアゴ教会、そしてチワワ棟のような現代的な団地が建っているため、そう呼ばれている。
アステカの時代、テノチティトランの都のなかで2大祭祀センターのうちのひとつは、ここトラテロルコであり、女性神・月に関するセンターであった。そして、もうひとつの男性神・太陽に関するセンターは現在のソカロにあったのだそうだ。
だからこそ、40年前、レヒーナは献身の場としてこの地を選んだ。ここでなくてはならなかったのだ。

40年前の1968年10月2日、この三文化広場は血の海となった。レヒーナをはじめとする400名の献身が行われた。一説によると、周囲の犠牲者なども含めると800名が亡くなったそうだ。
このことは小説「レヒーナ」にはもちろん登場する出来事ではあるが、YouTubeなどでもこの日の惨劇を綴った映像などたくさん観ることができる。
ここで誤解がないよう書いておかなくてはならないのは、400名の献身者は所謂、生贄となるために自らが進んで手をあげたものであった。そして、この献身は、カルト系宗教団体などの集団自殺とは全く別物である。
事実、彼らは自殺ではなかった。メキシコ政府が計画的に行った、大量虐殺なのである。
(このあたりの詳細は、小説「レヒーナ」の下巻に詳しく書かれているのでお読みください)

広場は40年前とは違い、全体がコンクリートの高台になっている。
だから、レヒーナが最期を遂げたというこの台も、私たちはコンクリートの高台から見下ろす感じになる。
皆、一人ひとりが柵に近づき、花を投げるようにして捧げた。
20190908024305b6a.jpeg
その後、皆でサークルを作り、1時間半ほどのセレモニーが催された。最後はみんなでハグをし合い、沈黙の行進は無事に終了した。

私はこの行進に参加したことにより、ひとつの大いなる使命を受け取ったような気がした。しかし、この時点では、私はそのことに抗い、そして聞こえないふりをした。
もちろん、そんな風だから、このときに受け取ったメッセージ、そして言葉にはならない使命感などを誰にも言わなかった。
結論から言うと、私はメキシコ滞在中、たとえばこの日の午後に行ったチャプルテペックの森でも、レヒーナの部屋でも、ソカロのカテドラルでも、そして博物館でも、様々なメッセージを受け取ったけれど、メモを取るだけで周囲にシェアしなかった。
このあたりの「シェアしない」という私のスタイルに関して、ここで説明するとなると話がどんどん膨らみ、収集がつかなくなるのでまた別の日に書くことにしたいと思うが、とにかくこのことが原因で私は旅の終わりごろ、高熱を出した。
このこと(降りてきたメッセージをシェアしなかったことによる高熱)は、私に変容をもたらした。
だからこそ、この日記にも龍やミカエル、グアダルーペが見守っていた、或いは私が上霊しながら歩いたなどと、書けるのである。
以前の・・・メキシコへ行く前の私ならば絶対に書かなかったことである。

変容した私が、この「沈黙の行進」で書くべき(シェアするべき)内容はと言えば、「(主に女性性の)神聖ルートを探すこと」をテーマとした活動の実現を私たちは迫られているという事実である。
歩いている間、これは本当に何度も繰り返し言われたことであった。
『この地へやってきてこの行進に参加することももちろん価値があります。またやってきたいという気持ちもとても嬉しく思いますし、歓迎します。しかし、あなたはあなたの住まい(日本)において、このことと同じことをする必要があります。あなたの住まいでの神聖ルートを探しなさい。そして、歩きなさい。そのルートはあなたが決めるというものではありません。すでにそれはいにしえの時代から決められていたルートです。それをもう一度検索するのです。どうかそれを行ってください』
と、グアダルーペからの言葉であった。

ここでまた書き加えたい。
私たちがこの日に参加した「沈黙の行進」は、レヒーナや400名の献身者の鎮魂のためだけの行進ではない。
もちろん、その意味も確かにある。彼らが40年前に行った献身によって、イスタクシワトルが目覚め、そして地球のエネルギーシステムとしてのアンデス山脈の活動がスタートしたのだから。しかし、それだけではないのだ。
アステカの時代、テペヤックの丘(グアダルーペ寺院)からここトラテロルコへの道すじ・・・そう、私たちがこの日歩いた道すじが、メキシコに於ける女性性の神聖ルートのラインであり、正しい方向なのである。
だからこそ、上記のようなメッセージが私のもとへとやってきたのだった。
※このことに関して、私がこうして今書くことができるのは、すべて知恵子さんのおかげである。彼女が翻訳してくれた数枚のプリントにそういった神聖ルートのことが書かれていたのであった。それを読まなければ、私は上記のようなメッセージをきっと本当にないがしろにしてしまっていたかもしれない。知恵子さんに本当に深く深く感謝。

解散した後、チワワ棟の1階へ行った。皆は肉入りの何かを急いで注文し、食べていた。
私は肉が食べられないので、ジュースと菓子パンを買った。
40年前、このチワワ棟でも何人もの人が亡くなった。
しかし、今では皆が平然と暮らし、そして私たちはそこで飲食をして美味しいと言っている。
人間の立ち直るパワーというのは、凄いものだ。

このあと私たちはまっすぐベラスコさんのお宅へ伺うため、あまり時間がなかった。
私は菓子パンを車のなかで食べた。

午前中「沈黙の行進」をした私たちが、午後はベラスコさんに会い、そしてレヒーナの部屋へと行く。
とても濃い一日の、午後のお話はまたあとで。

つづく。

天野夕海
〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら

★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら


関連記事