FC2ブログ
天野夕海 最新情報

夏至に向かって。

2020/06/14
 日々のできごと
全国的に梅雨入りしました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりです。セラピールーム・プリムヴェールの天野夕海です。


我が家(サロン)の庭の薔薇は梅雨入りとほぼ同時に、最盛期を終えました。


遅咲きの薔薇がちらほら咲き始めたり、四季咲きのものは少し蕾をつけていますが、殆どの薔薇は花がら摘みも終えて、庭のその他のグリーンといっけん見分けがつかぬ状態へと戻りました。


薔薇がたくさん咲くのはもちろん嬉しいことですが、咲き終わった、ただのグリーンの状態も好きな私。
いや・・・もしかしたら咲いている時よりも好きかもしれません(・・;)


これは私の父の、花の育て方が大きく影響しているかな、と思います。


やっと綺麗に咲いたと思ったら、花が萎れる前に早々に花がら摘みをしていた父の姿をずっと見て私は育ちました。
花がらというより、綺麗にまだ咲いてるのに何故そんな早々に切ってしまうの?・・・当時、家族はそんな父の姿を見ていつも疑問に思っていました。


でも、いまこうして自分で薔薇を育ててみると、私も父と同じこと・・・つまり、花が萎れる前に花がらを摘むことを心がけています。
ですから、薔薇の時期にタイミングよくサロンをご利用くださった方には、お帰りの際に薔薇をお持ち帰りいただくのです(^^)


薔薇に限ったことではありませんが、植物は彼ら自身が循環(めぐり)をすることでその土地やほかの動植物に様々な恩恵をもたらし、私たち人間に「循環すること(めぐること)」を教示してくれます。


観る目的でも育てている薔薇の場合は、誘引、芽かき、摘蕾、花がら摘み、剪定、施肥・・・など、そこに人間が少しだけ手を加えます。
これらの作業は一年を通してで、それに比べたら花が咲く時期はとても短いと言えます。
つまりロザリアン(薔薇を育てる人)は、花の咲いていない薔薇と多くのときを共に過ごすのです。


わたしの場合、変な話ですが、薔薇の最盛期は薔薇のエネルギーに圧倒されてしまうんです。
それは、物質的な意味では「早く(花がらを)摘まないと!」と思うからかもしれません(^^;;
また、非物質的な意味では薔薇の開花とともにスピリットたち(自然霊たち)が庭で賑やかにしているからかもしれません。


兎に角、昨日の夕刻に最後の花がら摘みを終えて、静寂を取り戻しつつある我が家の庭。
ほっと一息 ε-(´∀`) です。




とは言え、夏至に向かって大自然のエネルギーは最高潮に達しようとしています。


先日の射手座の満月の晩は、我が家にフクロウが来訪。
また、その数日後には山鳩(キジバト)も。山鳩は見慣れていますが、近づき過ぎて肩に載りそうな勢いだったのです。
雀をはじめ、ほかの野鳥も庭に巣をかけています。
そして、家庭菜園にも挑戦している今年は、例年になくいろんな蝶がそれはもう乱舞しております(ー ー;)


「スピリットたち(自然霊たち)が庭で賑やかにしている、ってどうして分かるんですか?」
きっとこの記事を読んでいる方の中には、そう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ティンカーベルのような妖精の姿のみを自然霊(妖精、フェアリーなどなど)という思い込みを外してみてください。
するとほら、あなたにも彼らの姿が見えるかもしれないし、彼らからのメッセージを自分で受け取ることができるかもしれませんよ(^_−)−☆




セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海








本日のサロンの庭


ミニ薔薇 「ローラアシュレイ」



関連記事
セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海
Admin: セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海

こんにちは、セラピールーム・プリムヴェールの天野夕海です。

2007年1月より、福島県を拠点として活動させていただいております。
「宇宙とあなたを繋ぐお手伝い」をさまざまな形で提供しています。
全国どこからでもオンラインでご利用頂けます。
対面でのサービスは福島が拠点です(全国出張可)。

プライベートセッション内での会話は全て守秘義務を遵守致します。

 日々のできごと