FC2ブログ
天野夕海 最新情報

言語より大切なもの

2020/03/06
 天野夕海 回想とか思いとか
ごきげんいかがですか? セラピールーム・プリムヴェール、天野夕海です。


まずはじめに、昨日おもしろいリンクをFacebookで目にし、お腹がよじれるほどウケたので、ブログでもご紹介。


「当面生き延びて」天国が入国禁止措置 新型肺炎で →  こちら


もちろん「虚構新聞」です(^^)


あーん。地獄に落ちたら蜘蛛の糸垂らしてもらおうと期待してたのに、蜘蛛の糸まで切られちゃったみたい。


一旦地獄へ行って、蜘蛛の糸作戦という迂回路を試みようと思ってたのに~。(笑)


さて。本日のお題は「言語より大切なもの」。もしかしたら少し笑いを誘うかも?


ですが、今日書こうとしていたそもそものお題は、「私がどこに行っても知らない人から話しかけられることがものすごーく多い」ということについてだったのです。


書いているうちに、タイトルが変わりました。笑


私が話しかけられやすい、という点をまずは書きましょう。


例えば、今回の新型コロナウイルス「COVID-19」の騒ぎのなかにあっても、お買い物にちょっと出るとほぼ間違いなく、誰かから必ずと言っていいほど話しかけらます。


一昨日はやっとスーパーの店頭に並んでいたトイレットペーパー売り場で「どれにしようかな?」と少し迷っていたら、私より年上のマダムに話しかけられました。


その方は、なんと一パック4,800円の高額転売のトイレットペーパーをネットで注文したそうです(O_O)!


「それ(4,800円のトイレットペーパー)、まだ届かないから一つ買っておくわ~」とその方。うんうん、と頷く私。


「あ、でもそのうんとお高かったの届くから、今日は一番安いのでいいか~!」と更にその方。深くうんうん、とまた頷く私。笑


そこからマスクのお話もして、二人で「や~ね~」と意気投合。そして笑顔で別れました。


そんな感じでどこかのドラッグストアに行っても、ホームセンターへ行ってもほぼ100%、誰かに話しかけられます。


まぁ今回は日本全国民がサバイバル化しているので、張り詰めた緊張感の中でのそう言った会話は気分が和むので大歓迎ですが(*´꒳`*)


コロナがここまで世界征服を果たす少し前には、スーパーに入店した瞬間に、目があったおじさんから「これってじゃがいも?」とごくフツーに聞かれました。


そのおじさんが手にしていたのはヤーコンだったのですが、ヤーコンという存在をそもそも知らないらしく、結果私はiPhoneで食べ方を調べてそのおじさんに教えることに。笑


でも最終的には「なんだか硬そうだな」とじゃがいもの柔らかさを期待していたそのおじさんは買いませんでした(多分)。


そんな感じで、どこへ行っても話しかけられる回数は星の数ほどあって、国内外を問わず遠方でも。


例えばですが、その昔、成田~ホノルル便で、成田を離陸して間もなく、隣の席の若い日本人の女の子に話しかけられ、ホノルルに着くまでずっと話していたり。


また、別な機会にはメキシコシティ~ロサンゼルス便でも、隣のアメリカ人の女の子から話しかけられてロスに着くまでずっと会話を。


そして、その足で乗り継ぎ、関空行きの便に乗ったら、今度はラマ僧みたいな中国系の年配の男性から話しかけられ、成田まで。


・・・と言った具合です。寝る暇なーいヽ(´▽`)/


まぁ、乗り物での移動中、眠れない私にとっては話し相手がいることは有り難いことですが、周囲の方にはご迷惑かもしれませんので、ヒソヒソとまるで連れと話すかのように。


もちろん国内でもそうで、至るところでその現象(話しかけられる)は起こるのですが、国内の移動で一番長時間だったのは、東京~福岡間の新幹線。隣の男性とずっと話してたら、あらまぁもう着いちゃった!という具合。


・・・と、こんなことを書いてると「天野さんって英語できるんですね~」と言われそうですが、できません。笑


元夫がナイジェリア人(英語圏)だったのに、私の英語力は残念なレベルです。


でもね。人と人って、心で通じるんです。その「心」は言語の習得とは、あまり関係がないのかもしれない、と思います。


心を育てておくと、どこへ行ってもなんとかなってしまう。


そんなものなのかもしれません。


若い頃はひとりでタイに潜り(スキューバダイビング)に行ったりもしていました。英語が残念なレベルでも、なんとかなってしまうんです。バッグパッカーよろしく、陸上でもひとりでタイを探検したり。


もちろん、英語ができないと言っても、必要最低限の単語は少しは頭に入っていますよ。それを繋ぐという意味です。繋ぐとなんとかなっちゃうという(^_^;)


でも、英語の単語がうまく出てこないこともありました。ずっと前にハワイのホノルルで国内線に乗り継ぐとき、待ち時間が少し長すぎたのでカウンターで「ひとつ前の便に変えて欲しい」とお願いしたかったのですが、その時ホノルルまでの機内で寝ていなかったためか、うまく頭が回らない。カウンターの男性(その人は日本語でが分からなかった)に「?」という顔をされたので、普通に日本語で伝えたら「オッケー」と言ってひとつ前の便に変えてくれました。


心。ハート。そして気合いです。笑


それがあれば、なんとかなってしまうのかもしれない、と思った瞬間でした。


もちろん、旅の守護者にも感謝をしつつ(^_−)−☆


日本語での会話も、外国語での会話も、つまるところ心が大切なんです。


そして、無駄と思えるようなちょっとした会話から多くのギフトを受け取ってきたな、とこうして振り返ってみると、しみじみ思うのでした。


~ 今日のおまけ ~



完全復活祭の虎ちゃん♡



そして、先日避妊去勢手術を終えた、エレン&オニャンコポン♡




いま起こってる事態を、笑いともに乗り越え、物理的にはしっかり対処をして、備えたいですね!


先ほど、トイレの汲み取りに来てくれた清掃社の方とお話ししていたら、マスクは会社でなく自分で準備とのこと。無くなったら困ります~、と仰っていたので、簡易マスクのストック(もともとのストックですよ)を20枚位、お渡ししました。困ったときはお互いさまです。


3日、そして昨夜5日と、深夜に遠隔一斉ヒーリング(無料版)を行わせて頂きました。


あと二回(7日、9日)行いますので、ご希望の方はこちらをお読みのうえ、お申込下さいね。


遠隔一斉ヒーリング(無料版)を提供します


セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海

関連記事
セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海
Admin: セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海

こんにちは、セラピールーム・プリムヴェールの天野夕海です。

2007年1月より、福島県を拠点として活動させていただいております。
「宇宙とあなたを繋ぐお手伝い」をさまざまな形で提供しています。
全国どこからでもオンラインでご利用頂けます。
対面でのサービスは福島が拠点です(全国出張可)。

プライベートセッション内での会話は全て守秘義務を遵守致します。

 天野夕海 回想とか思いとか