FC2ブログ

Welcome to my blog

「その敏感さをどうにかする努力」~HSPとエンパス~(その2)

こんにちは、天野夕海です。
本題に入る前に、先日募集開始しました「天野夕海と歩く京都の旅」の募集状況を。一名様参加決定、もうお一人の方が仕事が休めたら参加、と言う感じのため、旅の開催は決定しました☆ 参加者は全国から集まる予感?!
参加を検討中の方はどうぞお早目にお知らせくださいね。とても良い時期での開催ですので、早めに宿をおさえる必要があります。
少人数での開催としたい為、あと1~2名様で締め切らせて頂きます。
★詳細は、「天野夕海と歩く京都の旅 」をお読みください。→ こちら
お申込をお待ちしております(´∀`=)
さて、本題です。
★前回の内容「私って敏感なんです」~HSPとエンパス~(その1)・・・の続きです。
今日は「その敏感さをどうにかする努力」でしたね。
最初にお伝えしておきたいことは、このこと(敏感さをどうにかする)について努力するために、あなたが門を叩いた先で提供されるものは、何らかの講座(セミナー、クラス)という「学ぶ」スタイルの類いのものであることをお勧め致します。
この場合、セッションは何の役にも立ちません。
そして、もうひとつ。
私に対して「敏感なんです」と漏らす方の殆どは、スピリチュアルな意味合いを込めて、そう発言していらっしゃる場合が多い。
この場合、HSPやエンパスである皆さまの選択肢は、大きく分けて二つあります。
それは、ひとつに、「感じないようにする」。もうひとつの選択肢は、「その敏感さを役立てる」。
この二つは相反する選択です。
それらのいずれかを指導してくれる方のもとへと行き、何らかの教えを受け取れば、あなたは恐らく少しは(或いは大いに)楽に生きられるようになることでしょう。
ちなみに、私は私のオリジナルの講座では、このどちらの選択肢もお教えしています。
私自身が、普段は「感じないように」し、必要なときに「その敏感さを役立てる」生活をしています。
もし、ご興味のある方は、どうぞ「天野夕海のサイキック超基礎講座」へお越しくださいね(^_−)−☆
敏感さを役立てるのもアリ。
敏感さを封印するのもアリ。
もう一回くらい、続くかも?
でも、次回は余談的なものかもしれません。
余談にこそ、真髄が含まれているかもしれませんが。
今日もありがとうございます。
セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海

~ 今日のおまけ ー




嵯峨野で美味しかったみたらし団子

関連記事