FC2ブログ

Welcome to my blog

「私って敏感なんです」~HSPとエンパス~(その1)

こんにちは、天野夕海です。
今日は何を書こうかな?と思いをめぐらせ、タイトルの件についてそろそろ書くことにしました。
長くなりそうなので、何回かに区切って投稿しようと思います。
「HSP」、そして「エンパス」。
これらの言葉をあなたはご存知でしょうか?
インターネットで検索すると、この二つにはそれぞれの解説が出てくるかと思います。微妙に説明が違っていますが、これらはどちらも同じような「敏感な人々」を指すときの言葉です。どちらも病気ではありません。生まれ持った、人間の性質的なもの?なので、この「敏感さ」を治すお薬はありません。
五人に一人くらいの割合で、こうした人々が世の中にはいるのだそうです。
恐らく私もその中の一人ですが、それを知ってほしくてこの文章を書いているわけではありません。
HSPは、「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略です。「人よりも(人一倍)繊細な人」と言う意味ですね。
そして、エンパスは「共感能力の高い人」。
十数年前から、どこかでお会いする誰かが、私にそのこと(その方が「敏感」であること)を伝えてくるーーーそんな場面はこれまでに無数にあり、本当に数えきれません。
実は私がオリジナルの講座を組み立てて教えはじめたのは、こうした方々の「声」に応えるためでした。今から十二年ほど前でしょうか。
「私って敏感なんです」
「私も(天野さん同様)敏感なんです」
そうした方々の声が、私が十二年前に講座を組み立てるきっかけとなりました。ですから、私にそれらの「声」を伝えてくださった方々に、今でも感謝しています。
これは嫌味のつもりはこれっぽっちもないのですが(本当です)、こうした「声」をくださる方々の殆どは、私のところへのご利用がないのが現状です。これは十二年前も、現在も同じかもしれません。
もちろん、そういった声をくださった方が私のところへお越しになる場合もあります。或いは、私ではない、どなたかの門を叩く場合も。
人には「ご縁」があり、その人がいる段階や世界によって、そのご縁も違ってきますので、皆さま、ご縁あるところへ行かれることをお勧めしたいところです。
もちろん、私と同じ段階や世界に居られる方は、私のところへいらっしゃるのも選択肢のなかのひとつですが(^_−)−☆
私のところじゃなくても、どなたかのところへ行って、「その敏感さをどうにかする努力」をなさってくださるならば、それはそれで喜ばしいこと、と私は考えています。
この「その敏感さをどうにかする努力」については、次に続きます☆
今日もブログをご訪問くださいまして、ありがとうございます。

セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海



~ 今日のおまけ画像 ~



昨日のブランチ


郡山市桑野


「Cafe LOVERS LEAP (カフェ ラバーズリープ)」さんの


美味しすぎるキッシュプレート(*´﹃`*)


★お店の情報 → Cafe LOVERS LEAP (カフェ ラバーズリープ


関連記事