FC2ブログ

Welcome to my blog

節分に欠かせない、柊鰯

こんにちは、天野夕海です。
2月3日は、節分。まだ少し先ですがすでにスーパーやコンビニでは節分用のお豆が店頭に並びはじめました。
我が家は今年は子猫がいるので、豆まきはしません。誤食してしまうと困りますから。あ、でも殻つき落花生ならいけるかな?
ところで、皆さまのお住まいの地域は、節分に豆まき以外に何か行いますか?


我が家は昔からこれを門戸に飾ります。
子どもの頃からただ単に「いわし」と呼んでいましたが、正式には「柊(ひいらぎ)鰯(いわし)」と呼ぶようです。まぁ、いずれにせよ、そのまんまのネーミングですね。笑
小さい頃から両親も毎年飾っていた為、わたしも毎年これを玄関先に飾ります。飾らないと、なんだか節分が来た気がしません。
飾り方は簡単です。
イワシ(お勧めは丸干しイワシ)を焼いて、頭をちぎって柊の枝に刺し、玄関先のどこかにワイヤーなどで固定します。
イワシの匂いにつられてやってきた鬼の目を柊のギザギザが刺す、という意味があるのだそうです。
以下、ご参考までにWikipedia↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8A%E9%B0%AF
福島のこの辺りでは今でもごく普通にみられる風習ですが、関東の方に言ったら知らないと仰っていました。
上記Wikipediaによると。なんと歴史はかなり古く、豆まき同様、平安時代には既にあったのだそうです。
千年以上前から続く習わし。
皆さまもやってみてください(^_−)−☆い
今日もブログにお越しくださいまじで、ありがとうございます。

セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海


関連記事