FC2ブログ

Welcome to my blog

話し好きな猫、そうでない猫

Category -  動物とわたし
こんばんは、天野夕海です。新成人の皆さま、ご成人おめでとうございます(^^)
今日の私はと言いますと、昨晩から猫と沢山たくさん、お話しをした日でした。
年末に我が家に移動した虎ちゃん。一昨日から元気がなく、なんとなく拗ねている感じ。


昨夜からなるべく触れ合い、虎ちゃんの話に耳を傾け、私もまた虎ちゃんに話しをする。ひたすら、それを繰り返していました。
たくさんたくさん、お話しをしました。
虎ちゃんには沢山の思いがあって、それを私が理解する。受け止める。そして、虎ちゃんに私がいろんな事情を説明する。その繰り返し。
病気の予兆ならば動物病院へ行きますが、人間同様、動物にもメンタルケアが必要です。ストレスが引き金の不調や病気もとても多いと思います。
もちろん、動物に対するこれといった明確な答えなんてありません。だからこそ、この子が何を考えているのか?を知る努力を人間側がする必要があると、私は思うのです。
話す、と一概に言っても、話したがる子もいれば、あんまり話したがらない子もいます。
虎ちゃんの場合は、見た目に反して(ごめん!)、とても繊細で傷つきやすい男の子でした。そして、虎ちゃんの話を真剣に聴き受け止めたうえで、私が色々と説明をすると、きちんと理解してくれる、頭の良い子でした。



こうした動物とのコミュニケーションの取り方のワンデイ講座も開催しております。よろしければどうぞ。
★ 天野夕海のアニマルヒーリング&アニマルコミュニケーション講座 
そして、夜。今度は友人宅の猫のお世話に。
行くとゴロゴロ&すりすりの熱い歓迎を受けましたが、お世話が終わり、「そろそろ帰るね」と言うと態度が一変。


~ 私をロックオン ~


そのあと、軽く襲われました(涙)
「わかったよ。もう少しいるね」と言うと、通常モードに戻って、またリラックス。


この子はあまり話さないタイプの子です。
この子も表面上は虎ちゃん同様、お喋りニャンコ(声を出して甘えたり、何かを訴えるタイプ)ですが、お喋りニャンコ=たくさんお話しする子とは限らないんです。
この子の場合は、「言わずとも察しなされ」というタイプ。繊細じゃないわけではないけれど、ストレートに感情をボンっと押し出してくるので、或る意味分かりやすいとも言えます。
そんな感じで、猫と言っても、それぞれに個性があり、みんな考え方や意思疎通の方法が違ってて面白いですね。
ちなみに、遠隔でのアニマルヒーリングもご依頼があれば承ります。
★天野夕海のアニマルヒーリング
今日もブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます(๑>◡<๑)

セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海

関連記事