FC2ブログ

Welcome to my blog

満たされるこころ

こんにちは、天野夕海です。昨夜は、お雑煮第三弾を煮ました。


皆さまのお宅はお雑煮に何が入りますか?
我が家は、鶏肉(もも&むね)、凍み豆腐、大根、ゴボウ、人参、里芋、蒟蒻、せり(が無かったので今回はみつば)、それからなると巻。
あれば、いくらをトッピング(今回スーパーになかった)。
と、きのこを入れ忘れました。
今年はお節らしいものは作らず、強いて言えばこちらのチョロギの梅酢漬けのみ。


庭のプランターで育てたチョロギを収穫して、数年前の梅の塩漬けを作ったときに出た梅酢に漬けただけ(^^;
旧暦の新年を迎える頃に、黒豆や青豆を煮たりしたいと思います。
こうして食材を手に入れ、美味しくいただけること。
なんて恵まれているのだろう、としみじみ思います。
数日前も、数年前にコンビニでアルバイトをしていた時のことを書きましたが、或るとき、こんなことがありました。
70歳代くらいの男性がよろよろと入店して来、まっすぐパンの並んでいる棚へ向かいました。
その男性は、あんぱんを手にすると、すぐにこちら(レジ)に向かって歩いてきました。
そして、こう言いました。
「わたしは今、このパンを盗もうとしました。だから警察を呼んでください」
私はなんともいたたまれない気持ちになりました。
その男性がなぜそんなことをしたのか、真意をわたしが断言することはできませんが、食べるものに困り、生活も困窮して、捕まりさえすれば食事にありつけると思ったのかもしれません。
賛否両論あるかと思いますが、それがわたしが経営していたお店ならば、そのパンをその方に差し上げることもできたでしょう。何か飲み物も。
けれども、わたしはそのコンビニの一店員でしかない。
後々のことも考えると、勝手な行動も出来ず、店長に「こう言ってますが、盗ったわけではありませんから」と言うことしか出来ませんでした。
盗んでいないのだから、大丈夫ですよ。パンを置いてお帰りください。
そう店長が言うと、寂しそうに帰ってゆきました。
あの後ろ姿を今でも覚えています。
人生の「勝ち組」「負け組」という分類って、なんでしょうね?
わたしは質素な生活でも、心が豊かで健康に暮らすことができるならば、そして必要な糧を得られているのなら、それで満足。
いろんな意味での飢え、渇きを体験している方が、ひとりでも多く救済されますように。
今日も精進させていただこうと思います。

セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海

関連記事