FC2ブログ

Welcome to my blog

孫守り(まごもり)初体験

こんにちは。昨夜は孫守り(まごもり)をしていた天野夕海です。
いえ、私に子どもはおりませんので、もちろん孫もおりませんが(^^;;
ベビーシッターと言うより、年齢的に孫な感じの二歳児を数時間お預かり(^_−)−☆
若い頃、もうすっかり大きくなった(と言うかとっくに成人した)甥や姪をみていたことは多々ありましたが、ひとさまのお子さんをお預かりするのは人生初!
実は、めちゃくちゃ緊張の数時間でした。
愛猫マルクトが悪気なく引っ掻いてしまったりしないように、別室の石油ストーブの前へ。案外おとなしくすやすやと寝ていました。
預かりっ子Iくんの方はと言えば、お母さんが出て行ってあとギャン泣きをするかと思いきや、「ママは?」と聞いて私が「ちょっと車に忘れ物を取りに行ったよ。すぐ戻ってくるよ」と言うと、「ふうん」。
え?それだけ?ギャン泣きは?と大人気なく聞きたいところをぐっと堪えていると、私のiPadでYouTubeを観ていた彼は振り返って「ねえねえ、観よ?」と誘ってくる。
なんていい子なのーーーーー!
と言いますか、YouTube様さまですね。


この体勢で微動だにせず、YouTubeをひとしきりお楽しみ。


何故に正座?
結構正座の時間が長く、痛くないの?と聞いたら「はあ…」とため息をひとつついて、膝を撫で撫でしてる。
かわいい…。
と、思いきや、ふいにおもむろにジャケットを着はじめ、バッグをよいしょと肩にかけて


じゃあねーって。


おーーーーい、どこへ行く?!
ご丁寧にドアまで閉めたその後で、しまった!と思ったのか、宇宙語?「jhd××sw××(開けてー開けろー)」とドアの向こうで嘆いてる。
短い家出(家から出ていないけれど)の後は、またYouTube。
その後はママが来るまで猫部屋に行って猫ちゃんたちにこんにちはを言ったり、マルクトと喧嘩をしたりして過ごしました。
結局一度も寝ず(u_u)
でも、とってもいい子にしてました。
助け、助けられる。
人生はその連鎖のような気がします。
またひとつ、善き経験をさせていただきました。
セラピールーム・プリムヴェール 天野夕海
関連記事