FC2ブログ

Welcome to my blog

サーウィン(ハロウィン)を祝いましょう~近況と思うこと~

Category -  未分類
こんにちは、天野夕海です。
サーウィンのご案内は先にしましたが、ここのところの私の思いと近況を少し書かせて頂きます。
★10月31日のサーウィン(本格的ハロウィン)のご案内は、ひとつ前の記事「秘密は門を叩く者に開示される」(←クリックしてね)をお読みください
昨日も台風15号、19号に続いて、雨による被害が各地で発生してしまい、心が痛みます。水災や風災は、同じ被災地と言いましても、被災されて大変なご苦労を強いられる方と、通常どおり日常生活を送ることができる方とに分かれます。今回、そのことをしみじみ痛感しました。
SNSでは人々の身を案じて情報をリアルタイムで伝えようとする方々、実際の被害状況を発信する方々、そして陰謀論者の方々もハッスルしていらっしゃったり。
先日の天皇陛下即位礼正殿の儀の日についても、私も心より天皇陛下の御即位をお喜び申し上げますが、やれ虹が出ただの、雨が降れば降るほど祝いの象徴だの、と言う投稿を見ればみるほど、「世界はいろんな意味で、多種多様な人々で満たされている」と感じました。
わたしは高台の立地に住んでおり、今回のような水災では被害を受ける心配の少ない場所に住んでおります。
しかし、明日は我が身。何らかの全く予測していなかった何かで被災したり、動けなくなったりするやもしれません。もしかしたら、人の手をお借りすることもあるやもしれないなぁと思います。
実際、3.11の際はたくさんの助けを受けました。8年経っても、その感謝の気持ちは決して消えることはありません。
それらかつての恩を感じての恩送りでもあり、長年お世話になった御恩もあり、台風19号通過後は今回被災した須賀川市の穀物菜食レストラン、銀河のほとりさんで泥洗い・泥落としを微力ながらお手伝いさせていただいておりました。
泥を落とすとき、そこにはあらゆるものが含まれているということを、しみじみ感じました。匂いで、手触りで、それが自分へと伝わる。泥にまみれた物も泥も、すべては宇宙(神)の創りだしたもの。ゆっくりじっくりそんなことを考えながら作業をしていては捗らないので、手は動かしつつ、そういったことを考えながら作業をしておりました。
地球の気象が変化しています。
ここ日本に於ける自然災害も例外ではありません。
しかしながら、そこに天の目的やら陰謀論やらを語ってみても(語るのはもちろん個人の自由とも思います)、いま目の前にある泥やら、水に浸かった家屋やら家具やらお洋服やら作物やら・・・に対処するには役立たない。私はそう思っております。
目の前に在るすでに起こった出来ごとに対処をする。私はそのように在りたいと思っております。
本記事のタイトルは「サーウィン(ハロウィン)を祝いましょう」です。
地球は古からずっと自然のめぐりをしてきました。
その中で、人びとが自然への季節ごとの感謝と願いを込めて行ってきた、季節ごとの祝いごとがあります。この時期のそのひとつがサーウィン(ハロウィン)であり、また、この時期が非物理的世界と物理的世界の境目が近づくときでもあるのです。
サーウィン(ハロウィン)は今年だけの行事ではありませんが、災害続きの今年、このタイミングでのサーウィンにて、世界を見つめてみませんか?
その「世界」とは、文字どおりの意味での世界とも言えますし、あなたの内的世界にも通じます。
ご参加をお待ちしております。

天野夕海



台風19号の川の氾濫によって、私の胸くらいまで浸水していた地域の、水位より低い位置に咲いていた薔薇。


~ 福島県須賀川市 釈迦堂川流域にて ~

関連記事