FC2ブログ

ブラインド。

スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


ブラインド。

今日はこんなテーマでお送り致します。

薔薇のお話を引き合いに出すので、一見するとロザリアン向けの記事に見えると思います。


こんにちは、天野夕海です。

我が家の庭の薔薇たちは小さな蕾をたくさん付けはじめました。

でも、中には全く蕾を付けない薔薇が何本かあります。

薔薇を育て始めてまだ4年目なのですが、それでもだんだんと薔薇の性質について理解してきました。


蕾を全く付けない株の場合、環境(陽当たりなど)のせいもあるようですが、基本的には昨年がんばり過ぎたり、疲れてしまった株は蕾を付けることができないんですね。なので、そのままだともちろん咲きません。

咲かないのに、それでも「生きる」という生命の根本的な意志はありますから、葉は蕾を付けないままぐんぐんと伸びていきます。


そういった蕾を持たない薔薇は、一旦ほんのちょっとリセットしてあげます。

本来蕾が付くであろう筈の少し下の方でポキっとしてあげるんです。

つまり、摘んでしまう。これを「ピンチする」と言います。


蕾を付けない薔薇のこうした状況のことを「ブラインド」と呼びます。

なぜブラインドと呼ぶのかまでは調べていませんが、私流の解釈ですと薔薇が花(顔)を持たず、目を閉じている。だからブラインドなのかな〜なんて思っています。

因みに、薔薇はブラインドの時、その少し下、5枚葉を2〜3枚残してその上でピンチしてあげると、5枚葉の付け根からまた新芽が伸びてきて蕾を付けるんですよ(^^)

それでもまたブラインドだった場合はまたピンチ。

なので、ブラインドのまま終わってしまった〜という株は今までのところ、ありません。


我が家の庭の薔薇たち(現在33本!植え過ぎました^^;)は今年はブラインドが比較的多いです。

恐らく原因としては、

◆昨年の猛暑

◆私が冬に葉をむしるのが遅すぎた(薔薇は冬に葉を全てむしることで冬眠する)

◆それに加えて暖冬だったために、薔薇がしっかりと冬眠(養生)できずに春を迎えてしまった

◆鉢地植え、地植え別な場所に地植え(つまりは移植)を行った

・・・などがあるのかなと思います。

猛暑以外は私の責任なので、反省しつつ「ごめんね〜」と言いながら一昨日、ブラインドの株をポキポキしました。


前置きが長くなりましたが、これは人間にも置き換えることができると思うのです。


仕事、才能や技能、趣味、その他さまざまな面に於いて、「自分が生きたいように生きられない」

「前に進もうとしているのに進めない」

「こう生きよう、という心意気、ビジョン、願望はあるのに、うまく行かない」

「自分が動こうとすると必ず邪魔が入る」

・・・などなど、人生に於いては時に、そんな風に感じることがあるかと思います。中には「そんな状態の連続だよ〜」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。


そんな時は、ポキポキしましょう!

あ、もちろんご自分の命はポキポキしないでくださいね。

自傷行為や自らの命を絶つことを勧めるという意味のポキポキでは、決してありません。


私が言いたいポキポキは、あなたの身辺を整理することです。

いろんな意味で、身の回りのものを整理したり手放すことは、あなたにとってとても重要なのです。

あなた、と書きましたが、もちろん私にも言えること。


一言で言うなら、断捨離です。

思い切って、捨てる。

そしたら、今まで見えなかった蕾がちゃんと付くんです。

蕾が付かないと、薔薇は咲くことができませんよね?

これは人間も同じなんです。


まずは、「何もかもうまく行かない」「人生八方塞がり」と感じている方はとにかくポキポキしてください。


私はこんな風に、これを読んで下さっている方々にアドバイスすることしかできません。

なぜなら、ポキポキを行うのは他でもないあなた自身だからです。


大切だったもの、

大切にしていたものを失うことは、(心の)痛みを伴います。

私も薔薇のピンチをする時は、痛いです。芽吹いた命の一部とは言え、ポッキリするわけですから。


そして、自分の大切だったものや大切にしていたものを整理する(手放す)ことは、薔薇をポキポキするよりも、多くの痛みを伴います。私もそうです。

だから、そういう自分自身のポキポキを実行するときは、私の場合、なるべく「無」になって行います。

いちいち想い出を心の中で語り始めると手が止まってしまうから。

これまで何度か大きな断捨離をしたことがあるのですが、あまりに無になり過ぎてあれもこれも捨て過ぎ、数年前の初冬、着るものが無くてセーターを買いに行ったことがあります(笑)。


大切なものの中には、ご自身の大切にしていた何らかのコレクションや、書籍や、DVDや、趣味のものなど・・・使っていないのに思い入れがあって捨てられないものも多いでしょう。

私は経験的に、「想い出があるものこそ、前に進みたかったら思い切って捨てる」ことをお勧めします。

このマグカップ、元彼とドライブした先で買ったんだったな、とか。

このDVD、元カノと一緒に観たな、とか。

どんどん捨ててくださいまし。

何も、全てのものを捨てろとは言いません。趣味としてのコレクション類などはもちろんそのままで。また、ご自身に必要な書籍や書類もそのままに。

しかし、その中でも想い出が有りすぎるものや、取っておいてももう使うことはないなと明らかに分かるものは思い切って処分しましょう。


繰り返しますが、それを捨てる、処分する、リサイクル品として売りに出す、などを決めて実行するのはあなたなのです。

これも繰り返しとなりますが、私は提案することしか出来ません。

或る意味、周囲にそれを強制執行してくれるご家族やパートナーなどがいる方が楽かもしれませんね。

勝手に捨てられた!とその時は(捨てた同居人に)怒っても、もう手元に無ければ或る意味、諦めがつくでしょうから。もしそういう状況がやってきた場合は、その強制執行してくれたご家族や同居人に感謝しましょう。


物事を思い通りに進めることが出来、必要な時に周囲にサポートする人物が現れ、新しいプロジェクトを具現化することができる人々の家、部屋、車はスッキリしています。

物があんまり無いんですね。

あったとしても、整理整頓されている。

よく芸能人の方のお宅訪問のテレビ番組などを見ると、私はそれを実感します(と言ってもテレビは殆ど見ないのですが)。

もちろん撮影の前にお片づけしているのでしょうが、それでも普段からブログなどでご自宅の写真を揚げている芸能人の方のブログをたまに拝見すると、大抵スッキリしています。

そういう方は、テレビなどでも活躍し続けているような気がします。

(もちろんテレビに出る出ないがその人の価値ではありませんが)


断捨離しましょう。

思い切って捨てましょう。

人間関係の中にすっぽりはまってしまって、それが原因で動けないならば、人間関係もリセットしましょう。

大丈夫。

ご縁があれば、たとえ一旦リセットしたとしても、時が来た時にまた繋がるよう天の采配がありますから。


両手に載っている古きものを一旦あなたの手から外してみると、新しい何かが載るのです。

言い換えるならば、新しい何かを手に載せるには一旦古いものを手放さないことには、せっかくやってきた新しいものが載る余白がないのです。

余白をご自分で作ってください。


また、これは「視点」や「考え方」の角度からも語ることができます。

過去のことにばかり目を向けていませんか?

過去の失敗に、

過去に失ったものに、

過去に手に入れることができなかった何かに。

そして、「想い出」に。

過去の栄光に思いを馳せるのは悪いことではありません。或る意味、それはあなたにとっての非物理的な財産です。

でもそこで、あの頃はあんなに輝いていたのに、と考えると負のループに突入しちゃう。

そのあたりは難しいですが、負のループに巻き込まれることなく、過去の善き時代の自分を褒め、それをまた違った形で新たな自分にとっての栄光を形成していきましょう。


私がお勧めしているのは、その新たなるご自身のこれからの栄光を手にするための、断捨離、ポキポキなのです。


一旦捨てる勇気。

一旦手放す勇気。

それを実行する勇気。

えいっと行動してみてください。

そうしたなら、ほら。

新しい蕾がちゃんと必ず付きますよ。


あなたの開花のための原動力。

もしお尻を叩いてほしいドMな方や、そっと後押しして欲しいと思われる方はどうぞ私にご連絡ください。

あなたのM度に合わせて、後ろから突いてさしあげます(笑)。


今日もブログをお読みくださいまして、ありがとうございます。

私も自分自身のポキポキを時折しています。皆さんと同じなんです。



・・・とここでもうひとつ、数日前に書きたかった言葉を付け加えておきます。

長すぎる大型連休のあとや、そんなことに関係なく、学校や仕事に行きたくない方向けの言葉を。

死ぬほど行きたくないなら、休んじゃえ!

一概には言えませんが、たとえば仕事を持っている方の場合は連休のあと、学生さんは夏休みなど長期のお休みのあとに、「行きたくない〜」と思われて悩み、なかにはご自身の命を絶ってしまう方がいらっしゃいます。

死ぬほど行きたくないなら、行かない方がいいです。

行かなくても死なないから。

無理に行こうとして自分を追い詰めて死んでしまうより、行かないと決める勇気もまた、私は有りだと思います。

かえって、決断できたこと(行かないと決めたこと)を出来た自分を褒めてあげてください(^^)

これも薔薇を引用するならば、薔薇の冬眠時期に喩えることができるかと思います。薔薇は冬眠しないと花を綺麗に咲かせることができません。

頑張り過ぎていた方、頑張ってたつもりはなくても頑張っていた方、季節に関係なく冬眠して休みましょ。

自分のお部屋で好きな映画を見たり、ゆっくり眠ったり、ドライブやひとり旅に出たり。ひとりでカフェに行ってぼーっとするのもいいかもしれません。

冬眠して自分の心に滋養を与え、春の芽吹きのエネルギーをご自身の中に蓄えましょう。

時期がやって来たら、芽吹いて蕾がついて、開花するのだから。

その時にもしもブラインドだったら、のポキポキをまたすればよろしいのですよ。


お読み頂きまして、ありがとうございます。

 天野夕海

〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら
★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら


写真はお庭のライラック 薔薇の蕾はまだ小さいので

関連記事