FC2ブログ

クリントン

スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


クリントン。前の職場(Hip Hop Shop)に夫が勤めていたとき、懇意にしていた彼の友人のニックネームである。
クリントンという名前は、夫がなんとなく同名の元アメリカ合衆国大統領に雰囲気が似ているからということでつけたようだ。
夫とは20歳以上年が離れていたが、彼はとてもクリントンを慕っていた。

あるとき、私は車検に必要な車の税金のレシートを探した。
支払ったとき、「もうすぐ車検だから、このレシートを失くさないようにしなくては」と思った記憶があったのだが、どこを探しても見つからない。
車のダッシュボード、車検証入れの中、部屋の書類などを仕舞ってある場所数箇所をすべて見たが、どうしても見つけることが出来なかった。
結果として、あるべき筈のそのレシートはどこかへ行ってしまったようだった。

仕方なく、ディーラーへ車検の予約をしに行ったその足で、私は役所へと向かった。納税証明書を発行してもらうためだ。
私はディーラーの近くに役所の支所があるにも関わらず、なぜか本庁のほうへと車を走らせた。

普段から私にはこういった無駄な動きが多い。
そのすべてに必然性を見いだすことをしていたなら、精神的に参ってしまうだろうけれど・・・しかし、このときもその一見無駄な動きにみえる行動が、意味を持っていたことを思い知ることとなる。

すぐに納税証明書は発行されたので帰ろうと館内を歩いていたとき、クリントンの奥さまにばったり逢ったのだ。

彼女は気づいていなかったので、私が近づいて声をかけた。
「こんにちは、お久しぶりです」
振り返った彼女は、たいへん驚いた様子でこう言った。
「まぁ!こんにちは!元気だった? F(夫)もお元気?」
「はい。おかげさまで」と言ってから、私は続けた。
ご主人もお元気ですか?と。

彼女は少し涙ぐんで、そして笑顔で言った。
2ヶ月前に、亡くなったの。
本当に、Fにはよくしてもらって。
あの人は英語なんて全く話せないのに、いつも「クリントン、クリントン」ってあの人のことを慕ってくれて・・・本当にありがとうね、って彼に伝えてちょうだい。

帰り道、私はわざわざ遠い役所の本庁へと出向いた理由を理解した。

そして、家にもどり、そのことを夫に伝えた。
彼は泣いた。
どうして。クリントンが。
どうして、私に知らせてくれなかったのか。
もう2ヶ月も経ってるじゃないか。
なんで・・・。

その後、私は納税証明書を持って、予約した日に車検を受けたが、それから少し経ったある日、ひとつの引き出しを開けて暫し呆然とした。
その引き出しをあけて、まず最初に眼に飛び込んできたものが、あれだけ探してもあのとき見つけることが出来なかった車の税金のレシートだったからだ。
この引き出しも、もちろん何度も見たのは言うまでもない。

私はひとり、笑った。

あれから5ヶ月が経った。
さっき、夫が呟いた。
なんでクリントンは死んだの。
なんであんな良い人が死ぬ。

私は言った。
あなたのところに、きっと時々遊びにきているよ。

うん、たぶん。
彼は、また呟いた。

         (2008/4/28)

天野夕海
〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら

★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら

関連記事