FC2ブログ

Welcome to my blog

戦争と花火と、生徒手帳。テキーラ・サンライズ。

スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


時事ネタを少々。長いです。

すでに移行していますが、私の父母はどちらも戦争体験者です。

二人とも昭和2年生まれなので、最も多感な青春時代に戦争を経験しています。

生前の或る日、私が映画「火垂るの墓」のテレビ放映を観てしゃくりあげて泣いていると、母はその背後に立って、超・冷静に「こんなの、いっぱい居たわ」と洗濯物を片手にぼそっと言いました。

「あんたたち戦争を知らない若い人たちって、こういうので『感動』するんだね。実際に知ってれば、こんなの観ても涙も出やしない」

との更なる突っ込みに、私の涙が瞬時に乾いていったのを、おぼえています。

若かった私は、そのとき「興ざめするなあ」と正直、思いました。

戦争を題材にした作品を観て心を痛める、戦争を知らない娘。

体験を通して冷静に感想を語る母。

しかし、彼女の投げかけた言葉に対して「興ざめする」と考えた私は、たしかに母の指摘どおり、心を痛めていたのでなく、もしかしたら本当に「感動」していただけなのかもしれません。

それに思い当たったとき、私は自分の若さと経験の無さにただただ、恥じ入りました。

所謂、無知の恥、です。

父母が他界した今では、時おりこうしてこの種の事柄を回想するとき、「なぜもっと(戦争の体験談を)ちゃんと聞いておかなかったのだろう」と考えます。

と同時に、こうも思います。

彼らは必要以上に語りたくなかったのだ、と。

だから、私が無理矢理に彼らの過去のトラウマをこじ開けようとしなかったことは、かえってよかったのかな、とも思うわけです。

我が家は一度も家族で花火大会というものに行ったことがありません。

地元の花火大会が開催されるようになってからも、行きませんでした。

母は「打ち上げ花火は嫌いだ」と言っていました。

理由は、音が空襲にとてもよく似ているから。

真っ暗にして息を潜め、空襲をやり過ごす。

灯りが外に漏れてはいけないのよ、そう母は言いました。

父は、戦時中、戦闘機の整備士をしていました。

私が成人したあとで、我が家から車で20分ほどの場所に福島空港が出来たので、
私は父と母を連れてゆこうと思い立ち、北海道か九州への家族旅行を計画しようとしました。

しかしながら、その旅行は果たして松島への車でのドライブとなりました。

理由は、父が頑として飛行機に乗ることにYESと言わなかったから。

私は、最初「ええ?」と思いましたが、理由を聞いて納得しました。

戦時中の、戦闘機整備の仕事に就いていた時の話しを、最初は母を通じて、そして後になって父本人からも聞きました。

送り出した戦闘機のうち、夕刻、僅かながら戻ってくる機があるのだそうです。

それをみて、父ら地上班は拍手で歓迎するのだそうです。

戻ってきた、よかった、と。

しかし、拍手していたのも束の間、ふらふらしたかと思うと、

滑走路に辿り着く前に、燃料切れで目の前で落ちてゆくのだそうです。


だから、飛行機には乗れない。ごめん。

そう、父は言いました。


先日、久しぶりにテキーラサンライズを飲みました。

グラスの中に、小さな太陽を見つけました。

夜明けはやって来るよ、と言われている気がしました。

そして、その小さな太陽は夕陽にも似ていました。

父たちの待つ滑走路を目指して戻ってきた戦闘機の、その背景には美しい夕陽があります。

「夕陽に照らされて帰ってきた機があって」と聞いたような気がするのですが、

しかし、これは私が勝手に創りだしたビジョンかもしれません。

今となっては、確かめようがありません。

現在、SNSも国会前も過熱していますが、私はそれをただ静観しています。

もちろん、戦争なんて望んでいませんよ。

また、デモを否定するわけでもありません。

しかし、私は次の選挙(それは小さい選挙も大きな選挙もすべて)の一つ一つにかかっていると思っています。

現在の与党に投票した人や、棄権してきた人びとを責めても、何の助けにもなりません。

これまでの政党選びを、何らかの思いがあって変える方が、今後増えることでしょう。

これまで投票しないこと(棄権)を選択してきた方が、何らかの思いから投票所に足を運ぶことも急増することでしょう。

長い夜に恐怖の歌を紡ぐよりも、次の策を考えたい。

ただただ、そう、シンプルに思います。

最も確かで効果的だと思うのは、これから先、選挙権を有するすべての選挙に、みんなが投票所に足を運んで「投票する」という行為だと思います。

父が亡くなったあとで見つけた、第二次世界大戦中の「生徒手帳」を読みながら。

いつもありがとうございます。
天野夕海
〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら

★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら


関連記事