FC2ブログ

Welcome to my blog

大天使ガブリエル

Category -  動物とわたし
スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


おはようございます。天野夕海です。

いつもブログにアクセスして頂きまして、本当にありがとうございます。

昨夜のこと。

瞑想をしていると、いつもの場所に着くなり誰かが居て、

両肩にコザクラインコをそれぞれ一羽ずつ載せていて、

それはどちらも同じような色合わせの鳥たちで、

ピーと鳴きました。

あなたは誰ですか?

大天使ガブリエル。

そう、答えたその存在は、そのインコをどちらも手に載せて

私の方へとそっと差し出しました。

もう、いいんだよ。

その存在は言いました。

「こうして一回一緒くたになったあとで、

この二人を取り出してきたけれど、

これらはあなたに贖罪を負わせるためではない。

彼らはすでに安らいでいて満たされているのだよ」

そう、付け加えました。

あなたにもたらそう。

そう言い終えると、その存在は私の両肩にその二羽のコザクラインコを一羽ずつ載せました。

私は自分には受け取る権利はないのよ、と言いました。

彼らが満たされているのなら、尚さら。

しかし、その存在は黙って首を横に振り、然しその表情は穏やかでした。

「あなたにもたらしたのは、彼らの『象徴』である。

これらはあなたになんの罪悪感も喚起させない。

あなたの助けとなるだけである。

受け取りなさい」

そこまで会話をしてやっと、私はこの回りくどい言い回しをするこの存在に心から感謝した。

そして、ありがとうございますと伝えた。

彼は、にこやかに黙って頷いた。

そして、私は両肩の二羽のインコたちに「ごめんね」と言った。

「ほら、まただっぴ!」

まるで条件反射のように、左肩のインコが私に言った。

「またすぐそうやって」

すかさず、右肩のインコもそれに加勢した。

「あのね、こういう時はね」

左肩のインコが続けた。

そして、二羽同時に言ったのは、

「こういう時はね、ごめんねって謝るんじゃなくてね、ありがとうって言えばいいんだよ」


という言葉だった。

最後の〆に「ぴ」がつかないのは腑に落ちなかったけど、

まあインコだからと言っていつも文末をぴ化する必要もないのかもしれない。

そのやりとりを大天使ガブリエルはそっと見守っていた。

昨夜から、両肩ににぴーちゃん二羽がセットオンされました。

ありがとう。

そして、これからもよろしくね。

お読みいただきまして、ありがとうございます。

今日も善い一日を!

 天野夕海

〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら

★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら

関連記事