FC2ブログ

311の記録 No3

スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


私はぴーちゃんをもーちゃんの籠に入れるべく、ぴーちゃんの籠に手を入れ、彼を掴んだ。


掴んで、ゲージから手を出したその瞬間・・・彼は私の指を噛んだ。いつものように。


そして私はいつものお決まり?・・・手をぱっと離してしまった。


離してしまったのだ。


玄関に向かって、ぴーちゃんは飛び去った。


そのまま、飛んで出て行ってしまいました。


そんなことをしているあいだも、大きな揺れが幾度もやってきて、

隣室の彼が「まだですか?」と何度か私を急かした。

「すみません、待ってください」

「すみません、すみません」

「あ、逃げちゃった・・・」


なにかの冗談みたいだった。


信じられないことが起こって、パニックしているから?


パニックしてるから、急かされたから、愛鳥を手から離してしまった?


ああ。

ああ。

ああ!!!

私は!!!


しかし、揺れは、わたしには、考える暇も、落ち込んで泣き叫ぼうとする暇も、一切与えなかった。


ぐらぐらと繰り返し強く揺れる余震に、彼は叫んだ。

「まだですか!これ以上待てません!」

そう言われたとき、やっとのこと、もーちゃんのゲージとヒーターのコンセントを外す事ができたので、なんとかもーちゃんのゲージを彼に託した。

たしか、彼は私の部屋の中まで入ってきて、もーちゃんのゲージを受け取ってくれたのだった。

私は「一羽逃げちゃった。この子だけ下までお願いします!」と言って、ゲージを手渡した。

「先に降りますよ!揺れ続けてるから、もう居られない!」と彼は叫んで走り去った。

私は、「はい、大丈夫です。私もいま降りますから!」と言い、一瞬だけ部屋の机付近を見、何か持って降りられるものはないか、確認した。

いつも持っているショルダーバッグが目に入った。

車の鍵も運良くそこに入っている。


車は潰れているかもしれない。


けれど、とりあえず財布がそのバッグに入っているのを知っていたので、それだけを持って激しく揺れる余震のなかをやっとの思いで部屋を出た。


途中、足の裏に何かがチクリと刺さって痛みが走った。

クロックスは底が厚いように見えて、ゴムだから鋭利なものは貫通してしまうらしかった。



つづく。



この続きは書くことが随分と長いこと出来ませんでした。

だいぶ経ってから、ぴーちゃんのことは少し書きましたので、こちらをご覧頂ければと思います。

311の体験と記録は、私の脳とハートと、パソコンの中に眠っています。


いつか続きを書けたらと思います。

 天野夕海

〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら

★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら

関連記事