FC2ブログ

8時間ノンストップ

スマホからご覧いただいている場合、≡マークを押すとカテゴリを選択できます

☆最新スケジュール → こちら 

☆天野夕海ってどんな人? → こちら

☆東京出張開催のご案内 → こちら

☆大阪出張開催のご案内 → こちら

☆天野夕海オリジナルサイキック講座 →こちら

 ☆ミステリースクール講座各種 → こちら


気づいたら、8時間ノンストップで話していました。

いろんな話しをしました。



放射能のこと。

被曝のこと。

保養のこと。

避難・移住のこと。

食生活のこと。

あちらでの生活。

そして、こちらでの生活。

もちろん、スピリチュアルな話しも少し。笑



その友人は、2011年3月、たこ焼きを食べに大阪へ行きました。

あれから3年4ヶ月。


いちばん小さいお子さんも3歳になって、やっと少し子育ても楽になってきた頃かな?

大阪での生活もだいぶ慣れたようでした。


まあ、適応能力に長けている彼女、どこででも(もちろん大変でしょうが)やっていけるような気がします。

それもこれも、根っからのポジティブ人だからかな、と思います。



久々に帰郷した彼女、昨日私に会うなり「(郡山に来て)ショックだった」と言いました。

普通に皆が生活していることが?と、こちらから訊ねようとしたのですが、違いました。

「皆が普通に暮らしているのを見て、自分も戻ってきたいと思った。

 こんなにも自分が郡山が(福島が)大好きなんだな、って思った」


子育てが一段落したら戻る。

彼女は、昨日、そう何度か呟きました。



原発が爆発した直後。

あの当時、避難や移住は選択肢のひとつにありました。


しかし、3年経ってみて、いろんなことを鑑みるとーーーそれは本当にいろんなことーーー

果たして、どこが安全だろう?

それは、もう今となっては「分からない」としか、私には言うことが出来ません。

だからと言って、避難移住している方々に福島に戻ってこいという意味ではありません。


つまるところ、あの当時と変わらずですが、

ただ言えることは「自分がしたいようにする」ということです。


自分がしたいように、する。

自分が生きたいように、生きるという意味です。



福島の人は、あの日以降、数えきれないほどの「選択」を迫られてきました。

避難する、避難しない。

食べる、食べない。

(水道水を)飲む、飲まない。

子どもを外で遊ばせる、遊ばせない。

給食を食べさせる、食べさせない。

もちろん、3年以上経過した現在では、そのあたりの線引もかなり緩くなってきたように思いますが、みんな声に出さないだけで、話してみると意外と気にかけていることが多いのも事実です。


昨年、ある場面において、福島のこと・原発のこと・避難や移住のことなどを自由に話し合う機会がありました。

そこに居たのは80人くらい。

福島に現在も住んでいる福島の人と、

福島から避難・移住をして福島を離れて暮らしている福島の人と、

福島に住んだことのない県外の方々(だけれども、福島の人びとをサポートしていたり関心を寄せている人)の、大きく分けると3種類の人びとでした。



ある福島から避難・移住をして福島を離れて暮らしている方が、

福島に現在も住んでいる福島の人に向けて言いました。


「福島に現在も居る方々は、福島に居続けると『決めた』以上、その将来すべてに責任を負う覚悟があるのでしょうから、(ご自身のお子さんやお孫さんの将来に)責任をとってください」



私はその言葉を聞いたとき、自分に子どもは居ませんが少し寂しく、残念に思いました。

確かに、原発が爆発した直後は、わたしも「自分で決めよう」と言いましたし、そう自分にも言い聞かせていました。

しかし、時間が経過するごとに、周囲の状況も、人びとの心境も、めまぐるしく変化してゆきます。

放射能というものがうんと永い間消えずにそこにあり続けるのであれば、

私たちも長い付き合いをしていかなくてはならない。

もちろん、放射能の近くに居なくてはならないと言う意味ではなく、上手にその「状況・環境」と向き合っていかないことには・・・

身体が変調を来す前に、恐らくメンタルが崩壊すると思うのです。


余談ですが、私は今でも飲み水やコーヒーやお茶を入れるお水はすべてミネラルウォーターです。
高知の四万十の水が軟水で飲みやすいので、いちばん好き。
でも、いま使っているのは、鳥取の奥大山の水。
もちろん、サロンでお出しするお茶もこういった水でお淹れしています。

でも、それは私がそうしたいからそうしているだけであって、皆さんにもミネラルウォーターを飲めという意味ではありません。


「福島に居ると決めた以上、責任を取ってください」という発言が出たあとに、

わたしの背後にいた女性がぽろぽろと涙をこぼし始めました。

その方は言いました。

あの日から、ずっと選択することを迫られてきた。

正直、疲れてしまった。

何度も何度も、いろんな場面で選択を、「自分で決める」ことを迫られてきた、と。



私たち人間は、自分で選択するという自由意志を与えられています。

それは素晴らしいギフトです。

なんでも自由に決められる。

あなたにとっての宇宙は、あなたの想念によって形成されると言っても過言ではありません。

その宇宙とは、一寸先の未来、と言い換えることも出来ます。

だから、自分で決めることが出来るというのは、本来私たちにとってのギフトであるはずなのです。

けれども、想定外のことが起こった後ではどうでしょう?

自分で決める、ということが、ギフトではなく、「迫られるもの」つまり、強迫観念を感じてしまうような、ストレスの原因となるもの、となっていることも事実だということです。


「決める(決めなくてはならない)」ということを自分や誰か第三者に強要するマインドは、その人をギュッと固く締め上げます。

それをストイックという表現をすることも出来るのかもしれませんが、

ゆる~く、愛をもって周囲と、そして自分自身をみてゆくと、もしかしたらその人の宇宙や一寸先の未来は薔薇色になるかもしれません。

どこにいて、どんな状況にあっても。

あなたが居る、その環境のなかに、愛を見出すことはいくらでも可能です。

それは、福島に居ても、どこでも。

あなたの創造する宇宙は、どんな宇宙でしょう?


なんだかまとまりのない文章ですみません。

時には、福島のことも書いてみようと思いました☆



いつもブログにアクセス頂きましてありがとうございます。

天野夕海

〜 対面でのプライベートセッションメニュー 〜

★天野夕海のスピリチュアルカウンセリング&オリジナルヒーリング → こちら

★天野夕海のクリスタルヒプノセラピー → こちら

★24本エーテリックDNAアクティベーション → こちら

〜 遠隔でのプライベートセッションメニュー(全国どこからでもご利用可) 〜

★遠隔サナトクマラヒーリング(当日お申込み可)→ こちら

★天野夕海の前世読み(前世リーディング) → こちら

★天野夕海のスピリットリーディング → こちら

★恋愛相談メニュー「天野夕海のバサバサ斬ります」→ こちら

〜 願望具現化のための集中ワーク(白魔術代行) (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアバンダンス集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

★天野夕海のシンクロニシティUP集中ワーク → こちら 新・強化バージョンです

〜 アニマルヒーリング (全国どこからでもご利用可)

★天野夕海のアニマルヒーリング → こちら

〜 除霊・上霊 (全国どこからでもご利用可)

★家(土地)のエネルギー調整(浄霊・上霊)(遠隔、出張可)→ こちら

〜 選りすぐりのクリスタルをお届けします 〜
★天野夕海クリスタルWEB SHOP → こちら

★世界に一つだけのオーダーブレスレットの制作のご依頼受付 → こちら


関連記事